会社案内

事業内容

  • ビジネスソフトウェア、システムの開発・提供
  • パッケージソフト開発・販売
  • OEMソフト開発提供
  • 業務ソフト運用・指導
  • 通信販売業務指導コンサルタント

代表ご挨拶

マーケティングを左右する「通販の底ヂカラ」をお見せしたい。

現代社会は、絶えず激しい変化にさらされています。
インターネットの普及で世界はますます近くなり、
ビジネスの最前線では「効率」や「数字」「利便性」「お得感」を追い求め、
何処よりも早く、安く、大量にやりとりするのが当たり前になっています。
新しい商品がどんどん生まれ、
瞬く間に流行遅れ、時代に取り残されて消えていく。
それが現代社会のある種の縮図といえるかもしれません。

私たちエー・アール・システムは、その流れには与(くみ)しません。
創業以来26年間、私たちは通販の世界一筋に生きてきました。
通販がまだ定着する前の黎明期から
重要なマーケティング戦略の一つとして注目されるようになるまで
通販に特化したシステム開発を行ってきました。
創業当時から今もお付き合いいただいているお客様が多く、
ともに考え、悩み、精度の高いシステムやノウハウの構築に
汗を流してまいりました。

通販の市場は今、グローバルな勢いで活況を呈しています。
その中にあって、私たちは本当に価値のあるもの、良質のシステムとして
次世代に残るモノを、徹底追求してきました。
私たちが提案する通販のシステムを使って、
日本の物流やモノづくり企業がもっと繁栄できる土壌を創りたい。
私たちの普遍的なテーマであり、それを支えるのが
通販という「マーケティング」だと思っています。

小さな会社ではありますが、
モノづくりに誠心誠意に取り組む、
開発魂にあふれたプロフェッショナル集団です。
通販で培ってきた底力と、あらゆる問題解決に挑む情熱。
思いや夢を共有できる最適なパートナーと、
新たな価値を創りあげたいと思っています。
心ある皆様との出会いを心待ちにしております。



平成二十九年十一月

エー・アール・システム株式会社

代表取締役社長
中村 恒彦

開発コンセプト

エー・アール・システムでの開発コンセプトは、『一般的な企業ではお客様の業務状況を詳しく把握せずに、システムを構築するケースが多いのでは?』という疑問からスタートしました。

そこで、まずクライアント様のニーズを聞きシステムを作った上で、そのシステムを実際の業務で使用しながら、生の声をフィードバックし作り上げていくという経験を積み重ね。

その結果、通販業務のより実践的なノウハウを習得でき、より多くのクライアント様に受け入れられる通信販売管理ソフトウェアをパッケージ化することが可能となったのです。

通販Aceはクライアント様と共に作り上げてきた通信販売管理ソフトウェアなのです。

会社概要

名称
エー・アール・システム株式会社
代表者
中村 恒彦
会社設立
平成03年03月
資本金
3,000万円
事業内容
ビジネスソフトウェア、システムの開発・提供
パッケージソフト開発・販売
OEMソフト開発提供
業務ソフト運用・指導
通信販売業務指導コンサルタント
所在地
〒110-0005 東京都台東区上野7-12-13 協和ビル3階
電話番号
03-5811-1864
FAX
03-5811-1865
URL
https://www.ar-system.co.jp
メールアドレス
info@ar-system.co.jp

アクセスマップ

JR上野駅入谷口徒歩5分・浅草口徒歩9分

会社沿革

平成03年03月
日本アシストネット株式会社 設立。資本金1000万円。
OCRを利用し簡単に入力可能な使用者に優しいシステムの開発開始。
平成03年09月
OCRを利用した財務会計ソフトリリース。
平成04年02月
ソフト開発コンサルタント業務開始。
平成04年12月
大型販売管理ソフトリリース。
平成05年10月
通信販売管理システム「通販プロVer1.0(MS-DOS版)」リリース。
平成07年03月
通信販売管理システム「通販プロVer2.0(MS-DOS版)」リリース。
平成08年11月
通信販売管理システム「OPUS1000(Windows版)」リリース。
平成09年03月
佐川急便より通信販売管理システムをOEMにて開発開始。
平成10年01月
通信販売管理システム「佐川急便COA’99」リリース。資本金3000万に増資。
平成12年07月
通信販売管理システム「OPUS2000」リリース。代理店販売開始。
受注センター・配送センターと販売連携開始しシステム内容の向上を図る。
平成14年01月
通信販売管理システム「通販プロVer3.02(Windows版)」リリース。
平成16年04月
通信販売管理システム「通販プロVer3.10(Windows版)」リリース。
平成17年12月
「エー・アール・システム株式会社」に社名を変更。

情報セキュリティ基本方針

情報セキュリティの理念

エー・アール・システム株式会社(以下、「当社」と記す)は、お客様及びビジネスパートナーなどの利害関係者との信頼関係の上に成り立っています。

より良いサービスを提供し信頼を維持し向上させるためには、経営者を含む全社員が情報資産の価値と重要性を認識し充分な安全対策を講じ、情報の「完全性」「機密性」「可用性」を維持する必要が有ると考えます。

情報資産を取り巻く各種の脅威から適切に保護するため、ここに「情報セキュリティ基本方針」を定め、情報セキュリティの向上を図ってまいります。

また、各種関連法令や規制の要求事項、並びに契約上のセキュリティ義務へ適切な対応を行っていきます。

方針

  1. 当社の役員、従業員並びに協力会社社員は、情報セキュリティに関する内部規定及び法令規制要求事項に順守し行動致します。
  2. 当社は、情報セキュリティに関する内部規定を確立してリスク評価を実施し、重要な情報資産と関連する脅威やぜい弱性を全社的に認識し、適切なリスク対策を実施して、情報資産への不正アクセス、紛失、破壊、改ざんおよび漏えいの予防等、情報セキュリティ事件事故の発生を防ぐよう努めます。
  3. 当社は、全社員に対して情報資産と情報セキュリティの重要性を認識させ、情報資産及び設備・機器の適正な利用を周知徹底します。
  4. 万一情報セキュリティ上の問題が発生した場合、迅速な原因究明を行い最小限の被害にくい止める最善の策を講ずるとともに、予防及び維持改善に努めます。
  5. 当基本方針は常に見直しをし、継続的改善に努めます。

制定日 2019年04月01日

エー・アール・システム株式会社
代表取締役 中村 恒彦